自動車保険の節約にお勧めの格安なプランってないの?

自動車保険の節約のために格安な保険料のプランを探している方が増えています。

 

消費税も2017年4月には二桁の大台に乗りますし、
(※今は、消費増税が先送りになることが決定しています)
今後、心配されているのが年収200万円時代が来るといわれていますから、少しでも家計を圧迫する経費を削減したいと考えるのは当然です。

 

そこで便利なのが、自動車保険の保険料を国内損保の各社を一括で比較できるサービスです。

 

それらのサービスを利用すれば、簡単な情報入力だけで30分も掛からずにどこの保険会社で契約するのが、保険料が格安になり得なのかを教えてくれます。

 

日本国内最大の自動車保険一括比較サービス

 

しかし、あまり保険料を下げる事に腐心すると、いざという時に補償範囲や補償金額が少なくなってしまうリスクもあります。

 

そういった心配をせずに、つまり補償内容の手厚さは変えずに保険料をグンと安くする方法があるんです。

 

長期契約の保険料一括払い

自動車保険の節約を、それらのリスクがなく安心して行える方法のひとつが長期契約保険です。

 

通常では3年契約を交わし、保険料の一括払いによって保険料がグンと安くなるのですが、
業者によってはさらに長い7年という長期契約を用意いているものもあります。
長期契約保険のメリットは、補償対象を絞らなくても保険料を安く抑える事が可能な点です。

 

例えば、一年に2回お盆と正月だけ電車で帰ってくる子供が、実家のマイカーを運転するときのために家族補償特約を外す事が出来ない...そんなお父さんやお母さんでも、保険料を低く抑える事が出来るんです。

 

また、長期保険契約の場合は更新手続きが要らないというメリットもあります。
通常、一年単位で掛け捨てる自動車保険では毎年の更新時期で手続きが必要です。またノンフリート等級の関係で、事故を起こしたり起こされたりした場合に翌年の保険料が上がってしまう心配もありません。すでに保険料を支払っているからです。

 

自動車保険の保険料を格安になるまで節約しようと考えると、補償内容や範囲が狭まってしまうリスクと必死に計算しながら戦わなければなりませんが、長期契約の自動車保険ならば、補償は手厚いままに保険料だけを抑える事が容易に出来るんですよ。

 

長期契約の自動車保険は、保険料を契約時に一括で支払わなければならない7年契約と分割で払える3年契約が用意されているのが一般的ですが、業者によっても変ってくる部分ではあるので、確認も兼ねて検討してみるのは良い節約方法と言えますね。