任意保険の一括払いで格安に!

皆さん、ご自宅で普段は奥さんやお子さんが使っているセカンドカーの任意保険の保険料の支払いはどうされていますか?

 

実は自動車の任意保険の支払いは一括の“年払い”を前提に基本的な計算がされている事はご存知でしたか?

 

毎月分割で銀行引き落としなどで支払われると、その分だけ“割増料金”が適用されてしまうので損をしてしまうんです。

 

その割増率は約5%程度となっていて、もしセカンドカーで家族全員が運転されるという事で運転者を絞らない補償を適用されている場合、年間の走行距離や使用条件によっても異なりますが、高い場合で8万円〜10万円を切る程度の額では5%の割増料金となると、4千円〜5千円は損をしている事になってしまいます。

 

もし、自動車保険の一括見積りサイトでご自宅のセカンドカーの軽自動車保険を見積りされる場合は「年間保険料の一括払い」で設定して見積りされる事をおすすめします。

 

理由は、今ご紹介した通りなんですが、年間で5千円も損をしていると考えると、その分をイザという時の貯蓄に充てたりする事で、安心感も先取りできますしメリットは大きいと思います。

 

もし一括はタイミング的に厳しいと思われる方は、次回の保険料見直しにタイミングに備えて安く抑えられるように無駄な補償内容を切ったり、変更したりする事も視野に入れると、さらに大きな割引が受けられる事になるので、貯蓄に回すお金の余裕も持たせたうえで、さらに家族で外食に出掛ける金額分も節約できる可能性があるんです。

 

その他にはクレジットカードで手数料なしでセカンドカーの軽自動車保険の支払いを2回で済ませられる方法を採るのも良いかも知れません。
クレジットカードも毎月単位のローン払いになってしまうと、結果的に保険料を割り引きになった分が、そのままカード会社の売り上げになってしまいますから“出来る限り支払い回数をコンパクトにする”ことで得を取る事も出来ます。

 

カードによっては、ポイントもついて、トータルで考えると、さらに損をせずに済ませられる事もあり得ますから、良かったら検討してみて下さい。

 

戦略的に家計を総合して考えて、軽自動車保険の料金をさらにお得に抑える事も可能ですから、まずは自動車保険の一括見積りサイトで見直しを初めて見て下さい。

 

そして、浮いた分のお金はお買いものに回しても良いですし、ヘソクリに回しても良いのではないでしょうか♪