任意保険の補償内容について

セカンドカーの軽自動車の任意保険の補償内容をしっかり把握しておられますか?

 

生命保険でも、万が一の時にどのような補償をしてくれるのかを自由に組み立てることで保険料を安くしたり同じ金額でも、ある特定の病気やけがなどに対して補償を手厚くしたりする事が出来ますが、セカンドカーの軽自動車に対する自動車保険も同様のことが可能です。

 

例えば、家族の中でも自分しか乗らない軽自動車なら、搭乗者保障の付帯条項は必要ありませんし、他人に車を貸す事がないなら他者運転特約も不要です。

 

自分が、使う車に対してにの補償内容を限定したり組み立てを変えて保険料を節約したり。。。このように自分の軽自動車の保険を見直す事が出来る機会は自動車保険の更新時期に一括比較サービスを利用して、どのくらいセカンドカーの軽自動車の利用状況を改めて振り返る事で家計の節約につなげる事も出来ます。

 

仮に、現状のセカンドカーの軽自動車に対して支払っている保険料が妥当だったとしても、改めて振り返る事でムダを避けるための車の使い方を考える事が出来るだけに有益ではないかと思います。

 

ネット通販型の自動車保険を日本国内最大の損保21社を一括で比較する事が出来るサービスがある事はご存知でしたか?

 

現状の保険会社と補償内容で契約を続行するのが得なのか、それとも他の保険会社に乗り換えたり、または同じ保険会社でも補償内容を見直した方が良いのか。。。

 

そういった事を改めて振り返る事が比較のための情報入力時に出来るのではないでしょうか。

 

もし結果として、ムダがあったとしたら、または車の使用状況を限定する事(例えば、セカンドカーの軽自動車は旦那様は運転しないなど改めて確認する)によって保険料の損は避けられるはずです。

 

先ほど登場した日本国内最大のネット一括比較サービスは“インズウェブ”(INSWEB)というサービスなのですが、あの価格.comですら、国内の取り扱い保険会社数は12社のところを、なんと21社の一括比較が可能なんですよ!

 

少しでも、しっかりとした自動車保険料の比較が出来るように、そして自分の知らないところで比較漏れがないように、意外な事に保険料が高いというイメージがある保険業者でも“自分が求める保障内容に最適な契約条件があれば、そこが“いちばん安い。そして安心の補償”という事もあり得るんです。

 

まずは、インズウェブで国内最大のしっかりした自動車保険の一括比較をしてみませんか♪