ご存じですか?デュアルエアバッグ割引。自動車保険の節約術

ここ数年のいわゆる“アクティブセーフティー機能”装着車の需要が増えている事から
エアバッグが装着されている車がほとんどという状況になりました。

 

その中でも最近では、デュアルエアバッグ装着車が増えています。

 

デュアルエアバッグ装着車とは、その名の通り運転席だけではなく、助手席にもエアバッグが装備されている車両のことです。

 

万が一の事故の時にも前席搭乗者の死亡率やケガを負ってしまう確率が極端に低いのが、このデュアルエアバッグ装着車の特徴です。

 

ABS(アンチロックブレーキシステム)装着車でもそうですが、万が一に備えた装備がなされている車は、その分任意保険の保険料が割引になる制度があります。

 

中には、年間で1万円近く割引になる例もあるので、もしこのサイトをご覧いただいていらっしゃるあなたのお車がデュアルエアバッグ装着車ならば、保険会社に確認をしてみると良いかも知れません。

 

もし、それでも割引率が低い(それほど割引されていない)と感じられる場合は、保険会社を乗り換えるという選択肢もあります。

 

基本的にエアバッグ割引もデュアルエアバッグ割引も軽自動車以外が適用対象になるのですが、もともと軽自動車の保険料は普通自動車の任意保険料金に比べると低く設定されている事もあり、総合的な維持費コストは割安になると言えます。

 

ただし保険会社によっても、この割安になる幅が若干ながら変わって来ます。
そして、割安になる幅が大きい分補償内容が狭く設定されている会社、または割安感はそれほどでもないものの、その分補償範囲が大きくなっている会社や万が一の時に支払われる補償額が大きくなっている会社もあります。

 

ノンフリート等級制度の変更が2013年に行われてからは
事故歴ありの運転者と事故歴なしの運転者によって
保険料の割引率が変わってくる変動制が導入されていますから

 

デュアルエアバッグ割引を受けられる条件の車種に乗っておられる方は、是非保険会社に問い合わせてみて下さい。

 

もし、面倒な場合は保険料が各社で一括比較出来て補償内容も一目で比べられるサービスがあります。

 

このサイトでおすすめしている比較サービスは「INSWEB(インズウェブ)」というサービスなのですが、情報入力が非常に簡単なのが特徴です。

 

毎年小まめに保険料比較を行って、もしかしたら損しているかも知れない保険料を安く出来るかも知れません。